「保険会社と代理店の違い」の記事一覧

あなたの担当は大丈夫?2015年春、保険担当者が一斉にやめる!?【委託型募集人制度の崩壊】

保険の説明ができないファイナンシャル・プランナーがいるってホント?

保険会社と保険代理店の違い – 保険代理店の役割

保険代理店の役割とは 保険のプランニング 保険代理店の第一の役割に、保険のプランニングがあります。 保険のプランニングとは、顧客のニーズを相談内容から汲み取り、それに見合った保険商品を提案することを言います。人は千差万別・・・

保険に加入するなら保険会社と保険代理店どちらが得か

保険会社と保険代理店の違い – 保険代理店の種類

専業代理店と副業代理店 保険代理店は大きく分けて専業代理店と副業代理店の2つに分けることが出来ます。 専業代理店とは、保険販売のみを業務の主体としている保険代理店を指します。そして副業代理店とは、保険販売以外にも業務を営・・・

保険会社と保険代理店の違い – 保険代理店ってなに?

保険会社が保険業を営む組織なのに対して、保険代理店は保険会社から委託されて保険募集をして販売をします。 保険会社の営業職員は自社の保険商品しか原則取り扱いが出来ませんが、保険代理店は委託する保険会社の数に応じて取り扱う保・・・

保険会社の種類

ひとことに保険会社と言っても 生命保険会社 損害保険会社 少額短期保険会社 ネット系の保険 と種類があります。 私たちがよく知っていている自動車保険や火災保険は「生命保険」ではありません。 ひとことに保険と言ってもその種・・・

保険相談を頼みたい信頼できるFPを見分ける3つの方法とFPの種類

FP(ファイナンシャルプランナー)とは? ライフプラン(人生設計)にあわせたマネー計画をたてるためには、金融商品、株式、保険、不動産、税金、年金、住宅ローンなどの幅広い知識が必要となります。 そして、たくさんの金融商品の・・・

「現役FPたくやの日本一わかりやすい生命保険の選び方」のカテゴリー「保険会社と代理店の違い」の記事一覧です

このページの先頭へ