運営ポリシーと免責事項 – 運営者の想いと保険業法の壁

私が運営するサイト『現役FPたくやの日本一わかりやすい保険の選び方』(以下、当サイト)は保険契約の締結の勧誘が目的ではありません。
よって当サイトにて保険の勧誘や募集にかかわる行為は一切いたしておりません。

当サイト立ち上げの動機と趣旨

保険会社や商品が数多く存在する中で、保険に加入する方法も増え(保険会社、代理店、インターネットなど)、「どうやって選んだらいいかわからない」と言った人が増えている。保険情報サイトも数えきれないほどあり、「どれを見たらいいのか、どれを決め手にしたらいいのか」という意見から、『じゃあ、ココを見たら全部解決するようなサイトを作ろう』と思ったのがサイト立ち上げのきっかけとなる。

当サイトの趣旨は「みなさんが一人ひとりに合った保険をしっかりと選んでもらいたい」という気持ちで「保険」というものをわかりやすく説明し、選び方及び入り方を一般論にて解説しております。

免責事項

当サイト中の記載の見解は運営者の永年培ったファイナンシャル・プランナーとしての個人的見解です。当見解をご参考にされた場合、その後の行動(第三機関への保険相談申込み等)につきましては自己の責任のもとでご判断ください。

当サイトは一般的な情報のみを公開しており、具体的な保険相談や商品説明はアフィリエイトプログラムを採用して相談先を紹介しております。
相談先をよくご検討いただいたうえでご自身にてご判断ください。

また、将来的にたくやの提携FPをご紹介させていただく方法も検討・準備中ですのでご期待ください。


どうも、たくやです。

冒頭からお堅い文章でごめんなさい。

しかし当サイト上では保険の募集はできませんって言うのをはっきり言っておかなければならないのです。

では、なぜサイト上で具体的な保険相談や保険商品の説明をなぜしないのかを少しご説明いたします。ちょっと難しい言葉も出てきますがよろしければお付き合いください。

運営者たくやの想い

保険業法の壁

みなさんが加入している保険は、契約時にはいわゆる「保険屋さん」を通して入るか今ならネット経由で入ることができますが、みなさんが「保険に入る(加入する・契約する)」という行為は反対側(保険屋さん)からみると「保険の勧誘」や「保険の募集」行為となります。
(保険の営業といったほうがわかりやすいですね。)

この「保険の営業」、結果的に保険契約の締結を目的とした勧誘や保険商品の説明をする行為ですが、これをするには保険業法に定められた「保険募集人」の資格が必要になります。

とても間違いやすいことですが、ファイナンシャル・プランナーだからと言って保険募集人の資格があるとは限りません。
ちなみに私は保険募集人資格を有するFPということになります。

ファイナンシャル・プランナーの資格は試験に合格すれば取得できますが、保険募集人になるには「届出義務」が課せられており、これらの登録または届出をすることで晴れて保険募集人として保険の営業ができるのです。

保険募集人資格が必要となる行為とは

金融庁のホームページには「保険会社向けの総合的な監督指針」というものが掲載されておりその中の「保険監督上の評価項目」Ⅱ-3-3-1「適正な生命保険募集体制の確立」及びⅡ-3-3-5「適正な損害保険募集体制の確立」の共に(1)②ア~エには「保険募集人資格が必要となる行為」が明記されています。

  • ア.保険契約の締結の勧誘
  • イ.保険契約の締結の勧誘を目的とした保険商品の内容説明
  • ウ.保険契約の申込みの受領
  • エ.その他の保険契約の締結の代理又は媒介

さらに(注)として資格不要の行為も書かれています。

  • (ア)保険募集人の指示を受けて行う、商品案内チラシの単なる配布
  • (イ)コールセンターのオペレーターが行う、事務的な連絡の受付や事務手続き等についての説明
  • (ウ)金融商品説明会における、一般的な保険商品の仕組み、活用法等についての説明

読んでみると当然そうだろうなと思う項目ですが、しっくりいかないのは上記(注)に一緒にうたわれている以下の一文です

登録の要否については、一連の行為の中で当該行為の位置付けを踏まえた上で総合的に判断する必要があるが・・・

つまり、一応ガイドラインは設けるが実際はその都度判断しますよ・・っていうあいまいなものなんです。

それじゃあ、上記の行為をしなければサイト上で好きなことが書けるかといえばそうではないんです。

保険業法第300条

保険募集に携わる人は必ず携帯しなければならない厄介な条項
この条項は9項にわたって保険募集人の保険募集に関する「禁止行為」を明記しております。

まじめに募集行為をやっていればまず抵触することはないのですが、この中の6項にこうあります。

保険契約者若しくは被保険者又は不特定の者に対して、一の保険契約の契約内容につき他の保険契約の契約内容と比較した事項であって誤解させるおそれのあるものを告げ、又は表示する行為

これも広い解釈ができますが、要は顧客が誤解するようなことは言ったり掲載したりしてはダメですよってことなんじゃないかと解釈したうえでホームページでの募集行為を鑑みた場合、一方的な情報提供は、どうしても誤解を生じさせる危険性があり、勧誘目的の営業活動は対面が原則であると判断し、当サイトのように広く世間に公開する情報はごく一般論的なことに限定しようという結論に至りました。

すごく長い説明になりましたが、要はみなさんが誤解しないレベルでの発信をしますということです。だからと言って手抜きは一切いたしません。
みなさんにとって必要な情報をしっかりわかりやすくお届けしますのでどうかご期待くださいね。

繰り返しになりますが、冒頭でサイト運営に関する宣言をさせていただきました通り、当サイトは保険の勧誘目的ではないので加入希望の方や具体的なお話を望まれている方には私が厳選した保険相談サイトや第三者のFPさんをご紹介しております

どうかご理解ください。

– FPたくや –

management-policy1

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ