現役FPたくやの日本一わかりやすい保険の選び方は現役ファイナンシャルプランナーのたくやが運営しています。 | 現役FPたくやの日本一わかりやすい生命保険の選び方

現役FPたくやの日本一わかりやすい保険の選び方は現役ファイナンシャルプランナーのたくやが運営しています。

ごあいさつ

FPたくや

みなさん、はじめまして。
この『現役FPたくやの日本一わかりやすい生命保険の選び方』というサイトを運営しています、FPのたくやと申します。

FPというのは、ファイナンシャルプランナーといって、みなさまのライフプランに合わせて金融商品、株式、保険、不動産、税金、年金、住宅ローンなど幅広くアドバイスができる資格ということになり、私は日常の仕事を通してみなさまの夢や目標の実現のお手伝いをさせていただいている大変責任のある仕事をしているんだと自負しております。

実は保険業界は情報発信に対する法的な縛りが非常に厳しく、保険を募集(販売)する立場の者(保険募集の有資格者=保険募集人)がメディアを通して不特定多数の人たちに向けて特定の保険会社や商品の説明をしてはいけないんです。また商品と商品の比較も禁止されています。

詳しくは「運営ポリシーと免責事項」のページでお話していますので読んでみてくださいね。

しかし、ある程度『突っ込んだ情報』でなければ、みなさんにとって有益な情報は提供できないと考えた結果、突っ込んだ情報を提供する代わりに、当サイト上では保険の募集にかかわる行為は一切しない運営をするという結論に至りました。 

それでは本題に入りますね。

私がこのサイトを立ち上げた理由は、
みなさん一人ひとりに合った保険をしっかりと選んでもらう。
これだけです。

保険に関しての必要な情報を「日本一わかりやすく」お伝えすることで、間違った保険の加入の仕方や、営業マンの言いなりになって加入することはなくなるのではないかと考えました。

私は今まで、こんな方を数多く見てきました。
『無駄な保険にこんなにお金を支払ってきたなんて!もっと貯金もできたはずなのに悔しい!』
『夫が亡くなって、これだけしか保険金が出ないなんて・・・。これから子供とどうやって生活していけばいいの?』

お金を貯めることは急にはできないんです。時間がかかるんです。
そして、万が一の悲しい出来事は前触れなく起きてしまうんです。

あなたやあなたの大切な家族のためにお金を貯めたり、毎月の保険料を支払っているのに、それが役に立たないなんて悔しくて諦めきれませんよね。しかも、こんな保険を勧めたあなたの保険の担当者に詰め寄ってもどうにもなりません。

『保険は保険屋に任せておく』と言うのも安心ですが、家庭の状況(環境や経済状況)も日々変わりゆく世の中です。是非、あなたの保険(家族の保険)を再確認してみてください。

当時と環境が変わっていれば、必要な保障も変わります。
もし、必要なものが足りなかったら・・・

あなたとあなたの大切な家族は、ちゃんと守られていますか?
このサイトで、難しいイメージのある保険について少しでも理解していただき、保険の見直しのきっかけにしていただければと考えています。

FPたくやの自己紹介

ここで、簡単に私の自己紹介をさせていただきたいと思います。

現在は独立系のFPとして、保険以外にも、資産運用や相続対策などのコンサルティングをしていますが、最初にこのキャリアをスタートさせたのは24歳、外資系保険会社の「普通の営業マン」でした。(ちなみに現在は40代です。)

コンサルティング営業をモットーに仕事に励んでいましたが、一社専属のコンサルティングしかできないというジレンマと毎回闘っていました(国内大手のセールスレディさん達よりは「いいプランニング」をしていたと思いますが・・・)。

死亡保険、医療保険、ガン保険、それぞれの商品に『強い会社』『弱い会社』があります。(ここで言う『強い、弱い』は保障内容や保険料の競争力を言います)

性別や年齢、家庭環境などの違いでプランニングは変わってきます。
そうなると勧める商品も変わるのは当たり前です。

この『当たり前』を実現するために、10年間勤めた保険会社を退社して複数の保険会社を扱うことのできる総合保険代理店に転職しました。
ここで、主に保険相談の業務に年間約400件携わっております。

そして、この時の経験をもっと生かすために独立系FPとして、独り立ちすることに決めました。少しでも多くのみなさんに、保険の情報をわかりやすく伝えるために・・・。

このサイトが、保険を見直したいと考えている人のお役に少しでも立てたら嬉しいです。

self-introduction1

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ