生命保険の見直しでおすすめの『FPのチカラ』、そのポイントと実際の予約方法のまとめ。

生命保険の見直しをする人が最近増えてきました。

これは、保険ショップや保険の総合代理店が増えたことやCMや雑誌、インターネットでの広告が増えたことが一番の理由ではないでしょうか。

そもそも、日本人の90%以上が生命保険に加入すると言われていて、私たち日本人は世界的に見ると少し変わった民族です。

それまでは保険会社に言われるがままに生命保険に加入していた人が多くいましたが、インターネットの普及とともに自分で勉強して保険を見直す人も増えてきました。

今日は、そんな生命保険の見直しで、新しく保険マンモスがスタートさせた保険相談サービス『FPのチカラ』について、その内容と予約方法をまとめてみたいと思います。

そもそもなぜ、生命保険に見直しが必要なのか?

4afbc913400228954d106e0d80a9b51d_s

2015年12月現在、日本国内には41社の生命保険会社が存在します。

これらの会社は、それぞれの特長をアピールし他社との差別化を図るように切磋琢磨しながら、新商品を発売したり商品改定をしたりして、顧客獲得のために日々奔走しています。

あなたは41社の中から生命保険を選ぶことができますか?

日本国内の41社もある保険会社の中から、あなたは自分にぴったりの生命保険を見つけることができますか?

各保険会社は特長のある保険を出していることもあれば、パッと見は他の生命保険会社と同じ保障内容にしか見えないような保険を販売していることも数多くみられます。

パンフレットや約款に書いてある文字は小さく数字が多いと思ったことはありませんか?

自分に何が必要で何が不要で、そのためにはどの保障内容が必要になるのか、どれくらい必要になるのか、あなたは1人でこの問題を解決することができますか?

生命保険は比較検討が大事とはわかっていても、全ての保険会社のパンフレットを取り寄せ、自分にぴったりの保障を選ぶことができますか?

あなたが間違った生命保険を選んでいる可能性があると言うこと

生命保険を選ぶと言うことは、商品だけではなく、あなた自身の隠れたリスク(体のこと、お金のこと)も把握する必要があります。

現役FPである私の経験上でお伝えすると、生命保険の見直しをしたことのない人のほとんどが、間違った生命保険を選んでいるか、間違った加入の仕方をしている可能性があります。

  • 必要保障額がしっかり計算されていない。
  • 本当に必要な保障期間があなたに合っていない。
  • 保障内容の割に保険料が高い保険会社を選んでしまっている。
  • 若い頃に加入したプランで、今の医療技術に追いついていない(保障対象外)。
  • 保険料の安さだけで選んでしまって、保障内容が全く足りていない。
  • セールスレディなどの1社専属の営業マンから生命保険に加入している。
  • 自分の保障内容を理解できていない。
ここに挙げた7つの中で、どれか1つでも当てはまるものがあるようなら、あなたの加入している生命保険が間違っている(現状に合っていない)可能性があります。

生命保険の見直しで『FPのチカラ』がなぜ話題になっているのか?

51512dc3607838ded65b4606515159aa_s

『FPのチカラ』が話題になっているのには理由があります。

それは、生命保険と言う目に見えない商品だからこそなのかもしれません。

生命保険の見直しで絶対に守って欲しい、たった1つのこと

生命保険の見直しをするのであれば、絶対に守って欲しいことが1つだけあります。

1社専属の営業マンではなく、複数の生命保険会社を取り扱うことができるFPに見直しの相談をすること。

1社専属とは、どこかの生命保険会社に属している営業マンのことを言います。

もしあなたが、A社で生命保険に加入していたとして、B社の営業マンに生命保険の見直しの相談をしたとします。

しかし、世の中にはC社やD社と言う保障内容もB社よりも優れていて保険料も安い生命保険会社があるかもしれません。

しかし、B社の営業マンは「B社の商品」しか取り扱いできませんから、なんとか自分の会社の生命保険に加入してもらおうと、あの手この手で説得をしてくるでしょう。

『少しくらい高くても、私があなたの保障を全てフォローしますので、C社やD社より安心できますよ!』

もちろん、信頼できると言うことは必要ですが、しかしそんなことは当たり前のことです。

私なら、信頼も当然できて、保障内容も優れていて、しかも保険料も安い生命保険を選びたいです。

これは贅沢を言っているのでしょうか?

複数の生命保険会社を取り扱うFPでも「ハズレ」を引いてしまう可能性がある

1社専属の営業マンに生命保険の見直し相談をするより、複数の生命保険会社を取り扱うFPに相談するほうが確実です。

しかし、中には残念なことに、FPに相談したのに「ハズレ」を引いてしまう人もいます。

ハズレFPとはこんな人たちのことを言います。

  • FPと言いながらFP資格を持っていない。
  • 自分の経歴自慢が多く、話し方が鼻につく。
  • 身だしなみがキレイじゃなかったり、体臭や香水がきつい。
  • ブランド物で着飾っている。
  • 知識が乏しい、説明が下手、話声が小さくて聞こえない。
  • 質問と答えが合っていない。
  • 生理的に受け付けない。

せっかく保険相談に申し込んでも、こんなFPが目の前に現れたら相談したい気持ちもなくなります。

気持ちを切り替えて相談を続けても、このFPにあなたの大切な生命保険を、これからずっと任せることができるでしょうか?

こう言った「ハズレ」を引いてしまうと、いくら相談料が無料でも損をした気持ちになってしまいます。

せっかく都合をつけた「時間」を返してほしくなります。

そこで生まれたのが、『FPのチカラ』と言う保険相談の新しいサービスだったんです。

『FPのチカラ』のサービス内容と予約方法

3974fba63660ae4b7f96923bd838d8df_s

『FPのチカラ』はパソコンやスマホの画面で、保険相談をしたいFPを自分で選ぶことのできる保険相談サービスで、保険マンモスが2015年にスタートさせました。

それでは、具体的なサービス内容と予約方法を実際のパソコン画面で見ていきましょう。

1. 『FPのチカラ』にアクセス

まずは、『FPのチカラ』にアクセスします。

※画像はパソコン画面のものですが、スマホでも同じような流れで進みますのでご安心ください。

すると、まずこのような画面が現れます。

無題の図形描画 (84)

2. 条件を入力しよう!

最初に出てきた画面から「FP検索」ができます。

無題の図形描画 (85)

FPの検索方法は2種類あります。

上のイラストの中の①では、あなたの住んでいる地域と結婚や出産などのライフステージ・イベントを選択して検索します。

今回は①の方法で実際にFPを検索してみますが、②の方法でも検索ができます。

それでは、実際に検索条件で「東京都」「出産した」を選んで検索ボタンを押してみます。

すると、次のような画面が表示されます。

3. FPのプロフィールを見てみよう!

無題の図形描画 (87)

このように、リストアップされたFPの顔写真が縦にずらっと出てきます。

今回は少し下の方へ移動して、女性のFPを探してみたいと思います。

無題の図形描画 (88)

すると、赤枠で囲った部分『蘆田美佐子』さんと言うFPが出てきますので、<プロフィールへ>ボタンを押してFPの詳細を見ていきたいと思います。

「プロフィールへ」ボタンを押すと、『蘆田美佐子』さんの情報が以下のような感じで表示されます。

無題の図形描画 (89)

まずは①のアピールポイントです。

ここは、各FPの意気込みや心がけていることなどが表示されます。ガツガツしているFPよりも物腰の柔らかい人が好まれる傾向にあります。

次に②の相談キャリア、資格についてです。

保険業界に入って何年かが一目瞭然で、生命保険会社勤務から別会社(この場合、保険代理店)に転職していることから、この方は現在『複数の保険会社を取り扱うFPである』と言うことがわかります。

そして、FP資格もしっかりと持っていますね。FP資格については保険相談を頼みたい信頼できるFPを見分ける3つの方法とFPの種類にまとめてありますので、そちらをご覧ください。

③の地域についても「東京都」が該当していますので、私の条件に合致していることがわかります。

プロフィールの最下部では、このFPに実際に相談した人のクチコミも見ることができますので、そちらも重要ですからチェックしておきましょう。

4. 実際に予約をしてみよう!

FPのプロフィールやクチコミを確認して、「このFPに保険の相談がしたい」と思ったら、実際に予約の手続きをしてみましょう。

画面右側、対応地域の下の<保険の相談をする>ボタンを押すと、あなたの氏名や住所、希望日時などを入力する画面へと移動します。

無題の図形描画 (90)

赤く「必須」と書かれている部分は必ず入力しましょう。

要な項目を入力していくと、最後に確認画面へ進むように指示が出てきますので、そのまま進みましょう。

無題の図形描画 (91)

<確認画面へ進む>ボタンを押すと、最終画面へ進みます。

ここで、未入力の部分があったり誤入力などがあればエラーが出て訂正ができるようになっていますので安心です。

無題の図形描画 (92)

入力が完了したら、<この内容でお申込み>ボタンを押して完了です。

ここまでの所要時間は約3分~5分と、かなり簡単な印象があります。そして、その後に送られてくる確認メールを受け取ったら当日の保険相談を迎えましょう。

『FPのチカラ』で保険の見直し相談をする際のポイントや注意点

19f9d6af1b11ae6d9dd5c63cedce6675_s

『FPのチカラ』は魅力的な保険相談サービスなんですが、実際に保険相談をする際に知っておくべきポイントや注意点があります。

このポイントや注意点を知らないで保険相談に臨むことのないようにしましょう。

それでも当日来たFPが自分に合わなかったときの対処法

物事に100%はありませんから、しっかりとプロフィールを見て選んだFPでも、いざ会ってみたら自分に合わなかったと言うことがあるかもしれません。

そんなときは、ここに電話をしてFPを替えてもらいましょう。

保険マンモスカスタマーサービス
0120-030-730
※平日:9:00~19:00 土日祝:9:00~21:00)

FPを替えても料金は無料のままですので、しっかりとあなたの思いを伝えてください。

しつこい営業はされないルールとなっていますが、もしあなたが契約を迫られたりするようなことがあれば、その旨もしっかりと伝えてあげましょう。

当日持参すると保険相談がスムーズに進む4つのもの

保険相談に臨む際に、必ずと言っていいほど「現在加入している保険の保険証券をお持ちください」と言われます。

これは、加入している保険の保障内容と現状の必要保障額の過不足を確認するためです。

このように、保険相談には「あったほうが話が早い」と言われているものが4つあります。

  • 加入している保険証券(相談に必要なら家族全員のもの)
  • 給与明細や預金通帳(差し引かれている保険や財形などの確認)
  • 資料請求したパンフレットや見積もり
  • 自分の相談したいことをまとめたメモ

これらのものがあると、当日の保険相談がスムーズに進みます。特に保険証券と相談したいことをまとめたメモは必ず持参しましょう。

人気のあるFPは予約が取れないこともある

あなたが「良い!」と思ったFPは、あなた以外にも人気があり予約が取りづらい可能性があります。

相談実績が増えれば増えるほど、プロフィール下のクチコミも増えていきますので、そのFPに相談したい人は更に増えます。

3ヶ月待ちなんて当たり前のようなFPもいますので、早めのアプローチを心がけましょう。

  1. 自分に合わないFPは遠慮せずに交代してもらおう!
  2. 保険相談に持参するものを事前にチェックしよう!
  3. FPを選んだらすぐに予約をしよう!

それでは実際にFPを選んで『FPのチカラ』の予約をしてみましょう。

さて、それでは実際にFPをあなた自身が選んで『FPのチカラ』の予約をしてみましょう。

予約の仕方や注意事項はもう大丈夫ですよね?

必要事項の入力にかかる時間は約3分です。

この下の「FPを指名できますよ」と書いてある赤と青のバナーを押すと、『FPのチカラ』公式サイトへ移動します。

保険マンモス株式会社様/FPのチカラ指名相談プログラム

無駄な保険を続けると言うことは、お金を捨てていることと一緒です。

あなたの大事なお金であると同時に、あなたの大事な家族を守る保険ですから、万が一のときにしっかりとお金を受け取れるようにしておかなければ大変なことになります。

この機会に是非あなたの保険を見直しておきましょう。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ