アベノミクス(インフレ)で考えるメリットとは? | 現役FPたくやの日本一わかりやすい生命保険の選び方

アベノミクス(インフレ)で考えるメリットとは?

アベノミクスでは2年で約2%のインフレ目標を掲げています。今日はコチラの記事から。

インフレになると、物価が上がり、お金の価値が下がります。
お金の価値が下がると言う事は、例えば手持ちの100万円が2年後には98万円の価値になると言う事です。
インフレに対抗するには様々な金融商品に分けて保管すると良いでしょう。

株式、債券、変額保険、外貨商品

私は、特にあまりこのような金融商品に馴染みのない人には、変額保険や外貨建ての保険や個人年金などをお勧めします。ただ、全ての金融商品をこれらにつぎ込む事はやめておきましょう。リスク分散が基本です。
そして、保険で運用するメリットは「長期間保有」です。長期間運用する事で短期間のブレが吸収され、比較的なだらかなカーブを描いて利益が上がりますのでリスクを回避する事が出来ます。ただし、これらの商品は元本保証がされていない事がほとんどですので、自己責任で運用する事が基本となります。

興味のある商品があれば、少額の資金からスタートしてみてはいかがでしょうか。
また、FPに相談するのもいいでしょう。時間が働いてくれる、これがこれからのキーワードです。メリット・デメリットをしっかりと確認してトライしてみましょう。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ