消費増税前に気をつけること(自動車購入編) | 現役FPたくやの日本一わかりやすい生命保険の選び方

消費増税前に気をつけること(自動車購入編)

消費増税前に、自動車の駆け込み購入を考える顧客が増えているそうです。
消費税が5%から8%に上がると、自動車のような高価な商品は税金分の”値上がり感”を強く感じるでしょう。「増税前に買い替えなくちゃ!」と思うのも当然です。しかし、自動車を購入する前に注意する点もいくつかあります。

①人気車種は納期が遅れている
ハイブリッド(HV)車などは人気が高く、納期が4月以降にずれ込んでしまう可能性があります。
納期が遅れ、陸運局での登録が4月以降になってしまったら消費税は8%となり、差額分を追加支払いする必要があります。

②増税後の大幅値引きもある
消費増税前の駆け込み需要が終了した後は、それまでの勢いに反発し急激に顧客の足が遠のく事が予想されます。
テレビがアナログからデジタルへと移行した際にも同じ現象が起きましたね。しかし、この時は家電販売店などが大幅な値引きをして顧客の足が遠のく事を阻止しようとしました。
今回の消費増税後もテレビの時と同じように、販売ディーラーは自動車購入の際の”何らかの施策”を打ってくる事が予想されます。「消費税還元セール」などと謳い、大幅な値引きがされる事もあるかもしれません。

「消費増税の前になんとか買い替えを」と言う気持ちもわかりますが、焦って購入するよりも、本当に自分の希望にあった車を見つけて購入しても(それが増税後でも)もしかしたら、そんなに大損はしないかもしれませんよ。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ