値引きメリットに騙されるな!自動車保険の加入が値引きの条件!? | 現役FPたくやの日本一わかりやすい生命保険の選び方

値引きメリットに騙されるな!自動車保険の加入が値引きの条件!?

『自動車保険に加入していただければ、さらに値引きしますよ』

車の購入の際に、ディーラーからこのような提案を受けた事がある人も多いのではないでしょうか。
「どうせ車を購入すると加入しないといけないし、あと5万円値引きしてくれるなら・・・」と、契約した事はありませんか?

はっきり言います。
これは、保険業法第300条第1項第5号にある保険料の割引・割戻、特別利益の提供に当たり、法律で禁止されている行為です。
車体価格の割引も、保険加入が条件となれば「特別な利益」となります。完全にやってはいけない行為なんです。保険募集において、コンプライアンス(法令順守)違反は絶対にやってはいけない禁止行為です。違反すれば、保険代理店としての登録取り消しや業務停止命令の対象となります。

しかし、ディーラーなどの副業代理店と呼ばれる保険代理店は、保険会社から過大なノルマを課せられている場合が多く、そのノルマを達成するために、自動車と抱き合わせで販売しようと考えるのです。もちろん、ディーラーは「やってはいけない事」と知っています。そのうえで提案してくるのです。

正直言って、このように違反をしてまでも保険を売りたいと言う姿勢の担当から保険に加入するのは大変危険です。ましてや、保険の専門ではない(車の専門なだけで保険についてはほぼ素人)人ですから、事故が起こった時に果たしてしっかりとしたサポートをしてくれるのでしょうか。

もし、保険加入を条件に値引き交渉が始まったら、相手にそっと教えてあげてください。
慌てて別の値引きをしてくれるかもしれませんよ。

『その値引きって、保険業法300条の特別利益の提供に引っかかりますけど大丈夫ですか?』

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ