本当にギャンブル性が高い!?外貨建ての保険のメリット・デメリット

先日の朝日新聞デジタルで「ギャンブル性が高い外貨建て保険」と言う記事がありました。
テレビでも目にする有名な女性経済ジャーナリストが書いた記事なのですが、保険を直接扱うFPたくやとすれば、『この人はこの保険の詳細を本当に知っているのかな?』と思ってしまいました。

外貨建ての保険は為替によるリスク(デメリット)もありますが、それなりにメリットもある商品です。また、保険は「命や健康を掛けたギャンブルのようなもの」では決してありません。貯蓄の少ない若い世代などは、少ない保険料で必要な保障を用意する事が出来て、本当に困った時にはしっかりと助けてくれます。外貨建ての保険は予定利率も高く、同じ終身保険を契約するのであれば毎月の保険料は断然安くなる可能性が高くなります。

また、このような外貨建ての保険には記事にあるような新興国の通貨を利用する事はほとんどありません。米ドルや豪ドルがほとんどです。誤った情報でミスリードしているように見えて仕方がありません。

私も自分で外貨建ての保険を契約していますが、重要なのはしっかりとメリット・デメリットを見極めて、何かあったとしても継続出来るだけの余裕がある事です。『これがダメだったら一生の終わりだ!』なんて意気込みで始めるものではありませんから、しっかりと検討して加入をすれば、効果的にこの保険のメリットを受ける事が出来ます。

保険の説明が出来ないファイナンシャルプランナーがいるってホント?でもお伝えしましたが、実際に保険募集をした事がないFPに多く見られる典型的なケースと言えます。メディアに出てくる情報は、実はあまり信用出来ないものが多いのが本音です。みなさんは、このような噂に惑わされる事なく、しっかりと自分に合う保険を見極めて選んでくださいね。もし難しいようなら保険相談へ行って相談してみましょう。保険もFPも『選び方』が大事ですよ。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ