生命保険会社の選び方~本当に必要なことは別にありますよね

先日の報道の一部から。

簡保生命の新商品が金融庁から許可を見送られました。理由は保険金の支払い漏れ。
『かんぽ生命:新保険、先送り 支払い漏れ背景に 金融庁が認可慎重』と言う記事です。

収益を上げるために新商品を出すことは必要かもしれませんが、その前にやらなくてはいけないことがあるのではないでしょうか。
保険は加入時よりも、保険金の受取の時が一番重要です。いわゆる「出口」に当たる部分です。
せっかく加入した保険が受け取れていない、また支払われていないと言う事はあってはなりません。
そのような会社は新しい保険を販売する前に「きれいに清算する」事が第一にすべき事ですよね。

保険会社の選び方の基準には、このように顧客の立場に立っているかどうかも大事なポイントとなってきます。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ