保険の選び方で重視するのは“保険料の安さ”? | 現役FPたくやの日本一わかりやすい生命保険の選び方

保険の選び方で重視するのは“保険料の安さ”?

みなさんは保険を選ぶ時に、何を基準に選んでいますか?
保険料の安さ?保障の良さ?会社のイメージ?今日はマイナビニュース・マネーのこの記事からです。

ライフネット生命のネットアンケート調査の結果、保険を選ぶ基準の1位は「保険料の安さ」、2位は「商品の仕組み内容がわかりやすい」、3位は「契約手続きが簡単」、4位は「好感が持てる会社だと感じる」、5位は「自分が考えている商品がラインナップにある」と言うものでした。このアンケート結果からいくつかのポイントが見えてきます。

①保険契約時に保険料に納得して加入している契約者が少ないのではないか
②保障内容をしっかりと理解していないのではないか
③「保険加入」を煩わしいものと感じているのではないか

と言う事です。
まず①についてですが、人が買い物をする際に、自分の欲求を満たす事の出来る商品を購入した場合、達成感と満足感で少々値段の張るものでも「髙い」と感じないそうです。しかも、自分から「これは値段相応に価値のある商品だ」と思いこむそうです。保険と言う商品は目に見えない商品ですから「自分の希望とマッチしているのか」わかりにくい商品です。そこにきて、商品の説明がわかりにくかったりしたら「自分の思っているのとは違う、それなら少しでも安くしたほうが良い」と思うわけです。

②は、アンケートの2位にあった項目ですが、これは保険会社および担当者の力量に左右されるものです。保険をどう選ぶかと言うよりも、担当者をいかに選ぶかと言う部分にかかっていますね。詳しくは、FP資格の種類と担当者にしたいFPを見分ける3つの方法をご覧ください。

③は、上のような事が重なれば嫌々契約する事になり、その手続きの時間は長く感じ煩わしく感じますよね。

このように、保険を選ぶ際に重要な事は、しっかりと内容を把握して納得した保険料の保険を契約するためには、全てを満たしてくれるFP(ファイナンシャルプランナー)を選ぶ事が一番です。しっかりとした「保険の選び方=FPの選び方」を身につけましょう。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ