生命保険加入は今のうち?~予定利率の引き下げの影響

実に興味深いニュースです。 予定利率がまた変わります。

 生命保険に関係する数字の中で「予定利率」という言葉があります。
これは、毎月の保険料に関わる利率のひとつです。

予定利率が高いと保険料は安く、逆に予定利率が低いと保険料は高くなります。
この予定利率の見直しが金融庁によって行われる可能性があることがわかりました。

過去には5.5%などと高い予定利率のときもありましたが、時代とともに徐々に低くなり、現在は1.65%前後となっています。

 2.0%から1.5%に下がったときには、保険料が10%も値上がった商品もありました。

特に貯蓄性の高い保険に加入するのであれば、今のうちかもしれませんね。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ