生命保険は本当にいらないのか??

前回の投稿から引き続き、メディアでのFPの言動や記事について物申したいと思います。

“生命保険なんかもったいないからいらない!”
“まだ生命保険に入っているんですか?”

雑誌やネットの記事にこのようなコメントをするFPがいます。

理由は、「保険料が更新ごとに高くなる」「定期保険特約は掛け捨てだからもったいない」「65歳まで払い終えた後に残る保障が極端に少なくなる」などです。

これらの理由は間違いではありません。そして、これらの理由が当てはまる保険は定期付き終身保険やアカウント型の保険です。現代ビジネスからコチラの記事です。

長年、保険相談に従事している私も、この定期付き終身保険やアカウント型の保険をたくさん見直しました。ですから、上のような理由も理解出来ます。

しかし、保険はこの2パターンしかないわけではありません。この2つだけを見て『生命保険はいらない!』と言ってしまうのはどうなのでしょうか。

”国内大手保険会社の保険は悪だ!だから保険はやめたほうがいい!”なんて、いつの時代の話をしているのでしょうか!?

このような記事を書くFPに限って、自分は外資系などの保険に加入していたりしてるんです。『私の保険はムダなものではありませんから』なんて言って。

あたかも、”保険は無駄なもの”と言うイメージを持たせて、全てを否定するような記事を記載するFPを私は正直言って信用出来ません。

大切なのは、間違った加入の仕方をせずに、適正な保険を選ぶ事です。間違った加入の仕方をしなければ、保険は本当に困った時に経済的な負担を肩代わりしてくれる有能な金融商品なんです。

間違った情報に惑わされないようにするためには、しっかりと自分でも勉強をして、そして信頼出来るFPと出会う事が重要です。

FPにも色々な人がいますから、しっかりと保険の相談が出来るFPを選ぶ事が何より重要です。

保険会社や保険商品は数多くの種類が存在しています。その中には、あなたがまだ知らないような素晴らしい保険もあります。素晴らしい保険とは、あなたの要望を満たしてくれる保険を言います。

保険に良い・悪いはありません。自分の要望に合った(家庭環境や収入、支出、家族の人数、夢など)保険であれば、それは素晴らしい保険と言えます。

反対に、あなたの要望を満たす事の出来ない、もしくは間違った選択をしてしまった保険は”いらない保険” ”無駄な保険”となってしまいます。

保険を検討する際に基本的な事ですが、保険を必要とする理由を明確にする、必要な期間・金額を計算する、条件に合う保険を選ぶ、複数のプランから比較して最も条件の良いものを選ぶ、このプロセスをしっかり踏む事が大事です。

最新の「完全指名型」の保険相談を予約するならコチラ!!

保険マンモス株式会社様/FPのチカラ指名相談プログラム

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ