終身保険の隠れたリスクとは? | 現役FPたくやの日本一わかりやすい生命保険の選び方

終身保険の隠れたリスクとは?

「一生涯の保障もあり、貯蓄性も高い」というのが、終身保険の一番の特徴です。実際、現場でもこのような売り文句で人気商品のひとつであることは間違いありません。

最近、この人気の終身保険にも「隠れたリスク」があるのではないかと言われています。それは、「解約のリスク」です。
貯蓄性の高い終身保険は、保険料も掛け捨ての商品に比べて割高です。払込終了まで継続できれば、払いこんだ保険料よりも多くのお金が貯まっているという魅力があります。

しかし、終身雇用が当たり前でなくなってきた現在、いつ収入が途絶えるかわかりません。そうなったときに、一番最初に切られるのが保険です。短い期間での解約は、高い確率で元本割れ(払いこんだ保険料より戻ってくる解約金が少ない)を起こしてしまいます。
終身保険を検討する場合には、この収入が途絶えてしまうかもしれないというリスクも考えて加入することが大事になってきます。

現在、終身保険を検討中の方は、このポイントについてもよく考えてご加入くださいね。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ