医療保険の選び方の基準

ケガや病気などで会社を休まなくてはいけなくなったら、

  • ①有給を消化する
  • ②有給消化後、会社を休む
  • ③会社復帰
  • というのが一般的な流れだと思います。このとき、②で活用できるのが傷病手当金です。
    傷病手当金は、3日以上連続で会社を休んだ場合、4日目から標準報酬月額の2/3が支給されます。
    支給期間は1年6ヶ月です。

    入院保険などを考えるときには、是非この傷病手当金も考慮しながら検討してください。
    必要保障額がはっきりとしますので、医療保険の選び方の基準のひとつになります。

    コメントは受け付けていません。

    このページの先頭へ