保険勧誘しつこいセールスレディの断り方 | 現役FPたくやの日本一わかりやすい生命保険の選び方

保険勧誘しつこいセールスレディの断り方

『生命保険は担当をじっくりと選んで、しっかりとプランニングしましょう』と、当サイトでも何回もお伝えしていますが、それでも会社に来る保険会社のセールスレディの様々なアプローチに根負けして「なんだかわからないけど、取り敢えず支払いは出来そうだし、もう面倒くさいし・・・」

なんて事で生命保険に加入をしてしまった人はたくさんいるでしょう。

このような人は生命保険へのイメージが“最悪”なものになってしまうかもしれません。本当は大切な人や自分を守る事の出来る、大切なものなのに・・・

自分に合った生命保険を選ぶための基本

上のような気持ちにならないために、生命保険を検討する際に最低限知っておくべき基本をお伝えしたいと思います。

  • 自分に保険が必要かどうか
  • 納得しないうちは契約しない
  • 最低2社以上の保険会社と比較検討する

 

まずは1つ目ですが、特に独身の方の場合は必要以上の死亡保障、特に掛け捨ての死亡保障は必要ありません。選んではいけない保険でもお伝えしていますが、アカウント型保険などの更新型タイプには要注意です。

2つ目は、どんな買い物にも共通する事ですが、特に生命保険の場合は、最終的に総額で数百万円支払う可能性がある金融商品ですので、しっかりと納得出来るまで契約をしてはいけません。わからなければ何度でも質問をしましょう。

3つ目は、これも当たり前になりつつありますが、生命保険は1つの会社で決めるのではなく、最低でも2つ以上の保険会社で比較検討しましょう。比較する対象がある事で、それまで見えなかったデメリットなども見えてきます。

保険の勧誘をキッパリと切る!簡単3つの断り方

上の3つの基本を実践し、その結果、保険のセールスを断る事になったら、キッパリと断る事が必要です。しかし、この断る作業は日本人の多くが苦手のようで、苦労した経験がある方も多いと思います。

そこで、キッパリと断れる方法をいくつかお伝えしますので、どうぞ実践してみてください。

  • 家族や近い親戚が保険会社にいて、保険はそちらで加入する事になった
  • 保険代理店で相談したら、もっと良いプランが見つかり、もう加入してしまった
  • 貯蓄型の保険に入っているので、やめたら損をしてしまう

この3つのどちらかで確実に諦めてくれるでしょう。それでも諦めないツワモノがいた場合、保険会社にクレームを入れると言う方法もあります。

このように、自分に必要のない生命保険の勧誘はしっかりと断りましょう。そして、自分にピッタリと合う生命保険をしっかりと選んでくださいね。

 参考:現役FPが教える、保険の見直し相談で騙されないための5つのポイント

最初から完璧な保険に入ることは最大の防御のひとつ

「もうしつこい勧誘はされたくない!」「最初からケチのつけようのない保険に入りたい!」「ずっと安心できる担当にまかせたい!」と思ったら、是非一度、保険相談大手の保険マンモスが新しくスタートさせた『FPのチカラ』を体験してください。

『FPのチカラ』は、あなた自身が事前に相談するFPを顔写真や経歴、クチコミから選ぶことができる新しい保険相談サービスです。

もちろん、しつこい勧誘もなければ必ず保険に加入しなければいけないなんてこともありません。詳しくは以下の公式サイトをご覧ください。

あなたなもう体験しましたか?
相談料無料!好きなFPを選べる!
『FPのチカラ』公式サイトはコチラ!

『FPのチカラ』についてもっと詳しく知りたい人はコチラを参考にしてみてください。

参考➡生命保険の見直しでおすすめの『FPのチカラ』、そのポイントと実際の予約方法のまとめ。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ