専業主婦に死亡保障は必要?

「専業主婦に保険(死亡保障)っていらないんじゃないですか?」
たまにこんな話を聞きます。
多分、保険(死亡保障)がいらない人ってこんな人じゃないでしょうか。

①自分に万一の事が起こっても残された家族に保険がいらないほどの資産のある人
②子供がいなくて、夫の稼ぎが多い妻
などなど。

でも、そうでない場合はどうでしょうか。
まだ小さな子供を抱える妻の方に万一の事があった場合、夫に家事と育児をしてもらうとした場合、夫の仕事に支障をき足す事は予想出来ます。もし夫婦どちらかの実家が近く、両親に生活の応援をお願いするのも一つの解決方法かもしれません。

でも、それが無理だとしたら?
夫の仕事の時間、仕事量が減ればもちろん収入も減るでしょう。

ベビーシッターなどの家事代行サービスを利用するという方法もありますが、その分余計に支出が増えることになるでしょう。そのお金はどこから捻出するのでしょうか。
預貯金もひとつの手段ですが、妻に万一の際のことがあったときに活用できる保険で一般的なのは、収入保障保険です。安いもので月々約1,000円前後からご加入できます。これくらいの金額ならお小遣いの中から支払う事が出来るかもしれませんね。
みなさんも是非、資料を取り寄せて検討してみてください。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ